おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

楽しくて仲が良い

今日は保護者の方に通信表を渡す日でした。

今日会った保護者の方から「楽しいクラスでした」「仲の良いクラスでした。という感想をたくさん頂きました。

 

お世辞なのかもしれませんし、本当にそう思っているのかもしれないけれど、そう言ってくださるのは嬉しいのですが・・・

 

楽しいこと

仲良くなること

したっけ?

 

今覚えている限りした「楽しいこと」と言えば

 

社会科見学のバスの中でバストークをしたこと

クリスマス会をしたこと

会社活動をしたこと

 

くらいしかないように思います。

あとは、日々淡々と過ごしただけです。

また、仲良くなるようなこと・・・と言えば

 

サークルトーク

会社活動?

自学交流会?

 

うーん、「仲良く」なるための手立は何もしていないなあ・・・

 

子どもたちは勝手に楽しくて仲良くなっていった、と言う感じです。

要は、子どもたちに多くを任せ、お互いのことを折り合いつけて、日々共に学んでいたら「楽しく」「仲良く」なるんだろうな、と思います。

 

もちろん、それは副産物で、私が一番力を入れたことは

「語り」であり、「授業」です。

子どもたちは「『学び合い』がよかった」とざっくり言いますが、

いったい何がよかったのか・・・

よほどつまらない勉強してきたんでしょうか・・・

 

だって、一年生とか二年生で『学び合い』しても「『学び合い』よかった」なんて言われませんから。

 

とにもかくにも、満足いただけたらよかったです。

あと、「おに先生ロス」とかはいらないっすからね。

天狗になってしまうから、自分。