おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

#30 過ぎ去る4月

f:id:f-manabiai:20200430214458j:plain

4月が終わりました。

髪切って、家具買って、よし次は何をしようかな、と思っていた4月1日。

まだ桜も満開まであと少しといったところでした。

 

それから数日して、急に雲行きが怪しくなる。緊急事態宣言。新型コロナの感染者増大。

一気に4月当初に立てていた予定はなくなり、外出自粛生活がはじまりました。

 

外出自粛とはいっても、家の中でできることはいろいろあって、英語の勉強したり、『学び合い』の本を読み直してまとめたり、いろんなYoutubeをみたり・・・といろいろできました。

一方でネット上でいろいろな情報を得たり、学校現場の混乱っぷりを聞いているうちに、「自分にできることはないか」と考えるようになりました。Zoom学習会を企画したり、オンライン学習の情報を集めたりするようになりました。

 

育休をとったのにもかかわらず、結局「学校」から離れられず、「自分にできること」をひたすらしてきた1ヶ月でした。その中で今、自分が一番すべきことって何なのか、定まったように思います。「場作り」です。そして、あれよあれよと話が進み、私は今教員人生の中で一番の「規模」の大きな仕事をしているようです。明日、仕込みを終えます。うまくいけば、山を動かせます。言いたくて仕方ないのですが、これくらいにします。

 

自己顕示欲の現れかもしれないし、自己満足なのかもしれないけど、なんか今、自分らしくいられて、心が躍っています。地道に毎日自分のできることをし、苦しい時期に踏ん張った甲斐がありました。そして、なんといっても仲間を作り続けてきたことに気づけました。

 

4月のはじめに咲いていた桜はとうに散り、緑の葉が揺れるようになりました。きれいな桜を眺めることもできず、暖かい日々をなんだか気持ちよく過ごせずにいる4月も終わり。5月、いったいどんな1か月になるんだろう。学校から離れているのか、離れていないのか。ひとまず明日は、ドライブスルーで買えるイチゴを予約します。