おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

#72 働かないという生き方

育児休業72日目。「働かない」72日目。

家事や育児を「働く」とするなら、ずっとしているのですが、

お給料のもらえる労働は、しばらく行っていないですね。

 

働かない期間が長くなると、「そろそろ働きたい」と思うのではないか、と

育休前には少し思っていました。実際は、

 

 

そんなことはない

 

この生活をかなり満喫しています。

 

朝、運動して

のんびり食事をして

子どもたちと関わって

部屋を掃除して

英語の勉強をして、読書をして

妻と買い物にでかけて

植物の世話をして

息子とビデオみて

風呂にゆっくり入って

夕食を食べて

筋トレをして

はやく寝る

 

働かなくなってから、変わった過ごした方をしたり、ダラダラ過ごしたりすることはなく

おだやかに日々を過ごすことができています。

 

この「おだやか」な生活って、心がけ次第で可能な生活なのではないか、と思います。

今までは働くことを言い訳にして、「おだやか」な生活は「できないもの」としていましたが、「おだやかな生活」を求めたら、働き方や仕事は変わるのではないか、と思います。

 

もちろん、収入は必要なのでこれからも働き続けることになる、と思いますが

決して自分の「おだやかな生活」を犠牲にすることもない、とも思います。

 

復帰まであとわずかになりました。「嫌だなー」という気持ちはありませんが

「無理して働かなくてもいいよな」という気持ちはどこかにあります。

まあおそらく働き出したら、バリバリやっちゃうんだろうけどね・・・