おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

勤務6年目にして初めて『学び合い』を語る

今日は私が担当する、3回目の校内研修がありました。

 

内容は、「一人一台端末配布初日シュミレーション」です。

 

その中で「一人一台端末時代の学級づくり」の話を入れ込みました。

根底にあるのは『学び合い』です。今の勤務校6年目にして、初めて『学び合い』の話をしました。

 

今日この話をするために、端末導入に向けた細かな作業を頑張ってきた、といっても過言ではありません。

 

一人一台端末が導入されることで、今までの教育の在り方が、変わるかもしれません。一方で、根本的な考え方が変わらない限り、何も変わらないかもしれません。期待はあんまりしていませんが、何もしないよりマシかと思います。

 

教師は、信じて、任せて、見守り、時に支える。

子どもは、自分で考えて、決めて、行動できるようになる。

 

そんな教育に変わることを願って、語りました。

今自分にできる最善は尽くした、と思います。

 

よくやった俺(何回目だ)