おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

えんとつ町のプペル


『映画 えんとつ町のプペル』が素晴らしすぎて4回泣きました

 

4回泣く?感動系?

絵本を読んだことはないし、内容も知らないので半信半疑でした。

残念なことに映画が公開されて少ししたら、いろんな評価が見られるので、いい面もあり悪い面もあり・・・結局は自分の目で見て確かめることにしました。

 

 

 

結果・・・

 

 

 

感動しました。勇気が出ました。

 

 

全然ダメっていう人は、まあそれでいいんじゃないかな、と思います。僕にはよかった。

ストーリーの伏線も、内容も、メッセージもぜーんぶ含めてすごくよかったと思います。いやあ、映画で感動したのは久しぶりじゃないかな。◯滅よりよかったです。

 

なんというか、感動するお話に触れると、「あ、まだ自分には揺れ動く心があるんだな」と思えます。それを確かめる上でも、お金を払ってみる価値はあったと思います。

 

息子ともっと関わりたい、関わるべきだ、と思いました。

親として全然ダメだ。これじゃあ後悔する。悪いクセだ。

 

いい映画でした。