おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

暴言、それから

 

f-manabiai.hatenablog.com

 

いまだにひきずっている「暴言」

 

少し訂正しておきます。

 

ICTは「時間と場所の制約」をなくす、素敵なツールです。

 

私は、平日なるべく早く退勤して、家に帰ります。

しかし仕事が終わっているわけではないので、家で仕事をします。以前は、データの持ち帰りができず、学校に残るか、休日に行くしかありませんでしたが、今は、クラウド保存できるので、土日や平日の夜も問題なく仕事ができます。

 

土日や、平日の夜に、子どもたちのスライドを見て、アドバイスを書いたり、評価をしたりしていると、Googleには、同時編集機能があるので、同じタイミングで同じスライドを開くと、子どもが「居る」ことがあります。

 

「あ、こんな時間にやってんだ」

 

と少し心が温まります。たぶん向こうもわかったでしょう。

おそらく、発表会に間に合うように、修正していたんだと思います。

 

今までは、翌日朝、「成果」しか見えてこなかったけど、今は途中経過も見える。

今までは、直接会って話すしかできなかったけど、今はデジタルなやりとりもできる。

 

学ぶことや、課題に取り組むことが「学校」でしかできなかったこと、

「家」でしかできなかったことが、「学校」でも「家」でもできる、というのは

ICTならではだと思います。時間と場所の制約が一気になくなりました。

 

「ICTなんてどうでもいい」f:id:f-manabiai:20210301221738p:plain ではないですね。希望があります。