おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

本心で語る

www.jun24kawa.com

 

西川先生のブログを久しぶりに引用。

西川先生の講演は何度も聞きましたが、ライブが一番です。

オンラインも確かによいです。

初めてオンラインで聞いた時、「あ、こんなに簡単に西川先生の話を聞けるんだ」と思いました。しかし、何かが違う・・・。この違和感をずっともっていましたが、なるほどそういうことか、とこの記事を読んで思いました。ライブだと、その人の熱量というか本心が見える、そんな気がします。

 

先日、離任式がありました。

オンラインでした。いつもだったら体育館に集まって、壇上から語るのが通例ですが、

昨年から、体育館に集まる集会はしていないので、すべてオンラインです。

オンラインどころか、離任式すらなかった令和元年度に比べたら、あるだけマシなのですが

お別れの「語り」はやっぱりライブで語ってこそ気持ちが伝わるのではないか、と思います。

 

本心で語る。

長年『学び合い』で「語り」を行ってきたからでしょうか。

私の性分なのでしょうか。人が語っている時に、「本心で言っているかどうか」というのは

何となくわかる気がします。本心で言ってないだろうなと思うことは伝わらないし、本心で言っていることは、内容はともかく何かが伝わります。

 

さて、いよいよ職場で「最後の語り」を行う時がきました。

何年も前から、何を語るか考えてきました。

全然まとまりません。考えれば考えるほど「全部」語らないといけないと思ってしまうし、

シンプルにすればするほど、陳腐に感じます。

 

西川先生は話すことを決めないと言っていますが、西川先生は何度も同じ話をしているから、

頭に入っているのでしょう。私はそんなことはできないので、練習あるのみ、です。