おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

意外と見ていること

人の言動をみな、よく見ている。

見た目は仲良くしているように見えても、実はそうではない。

みんな「折り合い」をつけている。

時々「折り合い」をつけるための「本音」が漏れる。

どちらかというと、・・・の方が多い気がする。いや、そういう本能なんだろう。

本人たちはそうすることに罪悪感がない。

 

でも、さすがに一線を超えてはならない。

お昼のワイドショーや、SNSで流れているような、下世話な話を集団の中ですべきではない。

面白いんだろう。楽しいんだろう。みんなで話題にするのは。そして、「みんなが言っているから」で、いつの間にか大事なことに気づく感覚が薄くなってしまう。ブレーキをかける人がいなくなった瞬間、下世話な話が当たり前の雰囲気に徐々に変わっていく。

 

教室内のいじめと一緒だ。

 

そこに気づける、そこに対して「NO」と言えるように、今まで研修を行ってきたのではないか。言わないといけないのではないか。結局、言動が一致していないんだ。だから信用できない。今回の一件で「とどめ」となった。

 

最後に多くを語たらせてもらった。

僕の願いと「注意」が響くことを願って、去ろうと思う。