おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

夢を持つ。夢を語る。

夢を持つ、夢を語る。

 

65歳をこえる元先生が、こう話していました。

ニコニコしながら語るその言葉は、本心からの言葉なんだろうな、と思います。

 

この方とは、以前、一緒に働かせていただきました。

定年退職の時、子どもたちへの挨拶も同じことを話していたと記憶しています。

 

退職して別の人生を歩んでもなお、このように語る様は清々しく感じましたし、

その方よりずっと若い自分が目先のことでモヤモヤドロドロしていることが恥ずかしくなってきました。

 

夢を持つ、夢を語る。そんな人に、人は惹きつけられ、勇気づけられるんだろうなと思います。

もちろん、振り回される人もいるんでしょうけど(笑)

 

とはいえ、夢ばかりを語ってもいられません。

現実は厳しい。人手は足りないし、しんどい思いをしている人もいる。

そういう人たちに「夢だー!」なんて語ってもを嫌味にしか聞こえないでしょう。

 

心の中で夢を持ち、必要な時に夢を語る。

戦うべき時に戦い、笑う時に笑う。

そんな人でいたいなと思います。