GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

社会科

今日、よそのクラスで社会科の授業研がありました。

 

スムーズに授業が進みました。

授業をした先生が上手だったと思います。

 

その後の協議会も色々意見がでました。

さすが社会科の先生、楽しそうに社会の話

をしています。私も聞いていて楽しくなりました。

 

そんな私ですが、社会科の先生たちに

怒られそうな授業をしています。

 

教科書の内容の理解が目標で、細かい歴史のこぼれ話なんて何もない。詳しい人物像の話なんて何もない。とにかく私が出した課題を達成するために、それぞれの方法で勉強しています。

ぱっと見ると、ザワザワ、ウロウロ、落ち着きのない感じです。

 

でも子どもたちは楽しそうに学習している。

中には、こぼれ話や詳しい人物調べをしている子もいる。それで盛り上がっている子もいれば、教科書の言葉がよくわからないで、聞きあっている子もいる。

実に様々です。

 

私も昔は歴史を、語る授業をしていました。しかし今でも忘れない、ある子の発言からそのような授業をやめました。

 

 

「秀吉の話とかだりい」

 

 

よく分かりました。

「ああ、みんなが歴史に興味あるわけじゃないのね」

それから、社会科の面白授業はやめました。

今では型にはまって来た感じがします。