おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

備忘録・まとめ

全員が分かる⑤

コロナ禍になり、担任をはずれ、関わりが制限されるようになり、 私のやってきたことは、ほとんどできないようになりました。 その一方で私が大きく関わるようになってきたのが、ICTでした。 僕は、ICTを通して今までやってきたことを行おうとしてきました。…

全員が分かる②

「先生の授業だりい」と言われてから、目が覚めました。 いや、それが決定打になっただけで、もう少し前から 「自分(教師)一人で「全員が分かる」授業をするのは不可能だ」ということはわかっていました。 テストをしてみたら、点数に表れていない子 発問…

全員が分かる①

教員時代「全員がー」にこだわってきました。 そういう想いで教育活動にあたっている方は多いのではないかと思います。 教員になりたての頃は「全員が発表」をよく目標にしていました。 ネームプレートを使って、全員一回は授業中に発表することをさせたり、…

大事にしている7人の教育者の言葉

様々な教育書や、講演会で教育に関する話を見聞きすることがありますね。 でも、心打たれた言葉や話も、いつの間にか忘れてしまっている、なんてこともあります。 それではせっかく見聞きしたことが無駄です。 そこで私は大事な言葉をメモして、毎日見るよう…

あれから1年

f-manabiai.hatenablog.com あれから一年。 予測不可能な一年だった。 さて、次の一年はいかに。

『学び合い』の難しさ。新任教員の難しさ。

昨日は、『学び合い』全国フォーラムオンライン2021に参加しました。 manabiaiforum.peatix.com 私はその分科会の一つに参加しました。 『学び合い』名作劇場~サンダVSガイラ(1966) タイトルはふざけていますが、内容は私が以前から話を聞いてみたかっ…

折り合いとか、コミュニケーションとか、対話とかいうけどさ2

結局、思ったことを言う。 それがいいことが分かった。 もう、我慢する必要は、ない。 今までは、「目的」があったから我慢してきた。 でももう「目的」は達成した。 別に困ることはないから、我慢する必要は、ない。 あとは、周りが決めればいい。 我慢しな…

Zoomのふりかえり

Zoomの会が続きました。ちょっとふりかえり。 ・子どものせい、保護者のせいにする先生は、あるリスクを抱えている。それは、 「学校の信頼を失っている」ということ。自分が学校の看板を背負っている、という意識があるかないかで行動は変わってくる。 ・生…

テストの点数

nao-taka.hatenablog.com なおたかさんのブログでこんな記事がアップされていました。 読みながら「分かるなあ〜」と思いました。テストの点数については、私も何度かブログに 書いたように思います。 記事の中で少し紹介されていた西川先生の本は 簡単で確…

勇み足も、及び腰も

月曜日の朝 多くの先生から「おに先生、〜〜やってみようと思うんですけど」という声をかけて もらった。一つひとつは小さな質問だけど、「やってみよう」「やってみた」という上での 声かけ。ちょっとしたことでも「声かけてみよう」と思ってもらえるのは嬉…

目指してきたのは職員室の・・・

一人一台端末導入がはじまったと、報道がありました giga.ictconnect21.jp 私の勤務する学校でも、導入がほぼ終わり、もう「活用」がはじまっています。 「○○をやってみた!」 「これはどうするの?」 「○○やってみよう!」 最近、放課後にそんな学び合う声…

イノベーター理論とGsuite

G suiteを職場内で広げていく立場になって3ヶ月。一人一台導入を機に、いよいよ使う機会が増えてきたからか、職員室内でGsuiteに関する会話が増えてきた。直接私に聞いてくる方もいれば、近くの分かる人に聞いている方もいる。 逆に研修だけ受けて、あとは…

あとは「主体的な学び手」になるだけ

先日、勉強会仲間に声をかけられて、話を聞きました。 いよいよ、一人一台端末導入に向けて動き出さないと、と思ったらしいです。 今自分が実践していることや、研修していることをすべて伝えて、データも渡しました。 自分のやっていることが、必要とされて…

学校の先生が、レペゼン地球を今更知った話

人気YouTuberであり、アーティスト、 レペゼン地球さんの「解散報告」の動画を 見ました。

一人も見捨てないの捉え方

「一人も見捨てない」 『学び合い』の「3つの観」と「1つの願い」の 「願い」であると、言われています。 『学び合い』を実践するにあたって、欠かせることができないものだとは思いますが、 「目標」にすべきことか、と言われたら、私は違う、と思ってい…

学校という組織の中で生き、学校という組織の中でもがく

教員11年目。 今の勤務校に転勤してきて6年目。 いろんな同僚を見てきた。いろんな管理職にあってきた。 6年間いて思うのが、毎年学校、職員室の空気が違う、ということ。 そしてその空気を作っているのは、職員室の一人ひとりであり、何より管理職だな、と…

やり方・考え方・在り方・生き方③

f-manabiai.hatenablog.com ①にも書きましたが 今まで自分が悩んできたのは「在り方」だということ にも気づきました。

やり方・考え方・在り方・生き方②

私が、『学び合い』の会に参加するようになったのは、7年前です。ちょうど会がはじまってすぐの頃でしたが、参加人数は数人。先輩たちの話をずっと聞いている、という会でした。 しかし、話を聞いているだけなのに、「そうか」と思うことだらけでした。おそ…

やり方・考え方・在り方・生き方①

みんなde『学び合い』フォーラムの分科会の一つ「『学び合い』と共にある教師の生き方」に参加しました。そこで、心に残った話があります。 それは、 『学び合い』の 「やり方・考え方・在り方・生き方」です。 これを聞いて、今までモヤモヤしていたものが…

『学び合い』実践者がGIGAスクール構想に向けて頑張ってみる②

f-manabiai.hatenablog.com 「学校現場の授業は何も変わっていない」 「GIGAスクール構想が授業を変えるチャンスになれば」ということを①で書きました。

『学び合い』実践者がGIGAスクール構想に向けて頑張ってみる①

https://www.oetc.jp/ict/img/pdf/doc_20200526_01.pdfより引用 休校、学校再開、土曜授業、夏休み短縮・・・ 1学期は学校にとって「激変」でした。 しかし、個人的な感想を言えば「授業は何も変わっていない」と思います。 教科書の内容を伝えることが最大…

主体的な学びを模索する

復帰して1ヶ月経ちました。 私は担任ではなく、4、5、6年生の理科を専科として授業を行う身なので、 授業づくりが一番の使命でした。 自分のクラス以外に入って授業することや、35分で授業を組み立てることに慣れるまでに 時間と労力を要しましたが、…

#58 中間報告

やっとのことで、『学び合い』「はじめの5冊」の整理(エクセル) スライドへのまとめ(keynote) スライドショー動画のアップロード(Youtube限定公開) そしてkindle本の 第1章 第6節まで書き上げました

#45 臨時休校を考える

いよいよ、多くの自治体で緊急事態宣言が解除され、外出自粛が緩和されるようになりました。新型コロナから身を守ることも大事でしたが、「周りの目」の方がもっと恐かったな、と思います。「ほぼ」うつるわけない場所でもマスクをしなければいけない感じ、…

#42 才能

どうも!おに先生@onisensei024です 最近、よく「車窓」動画にハマっていた私ですが、そこからこの動画にたどりつきました。 この動画を配信している方は、スーツさん。どうやら鉄道系Youtuberとしては有名な方だったんですね。今頃知りました。 スーツ (現…

#34 英語勉強法

ハロー!おに先生@onisensei024です。 今日は、私が4月から行っている英語勉強法を少し紹介します! まず、言えること!

決意

今日、西川先生の話を聞いて、一番大事なことが分かった。自分がこの4月に何がしたかったのか分かった。 そうだ、場とつながりだ。 つながり。子どもたちでいえば、友達。 場。友達・仲間と会える場。 つまり、学校だ。 子どもたちも言ってたやん。 「この…

#20 どうするオンライン授業?

4月が始まって20日経ちました。 4月はじめに出された緊急事態宣言以降、育児休業中の身でしたが、どうしても学校現場のことが気がかりで、「自分も何かしなくては」という気持ちに押されていました。 3月から続く休校が4月も延長になり、5月も本当に…

#16 教科書レベル?それ以上

今まで7年間小学校で『学び合い』を実践してきました。 いろんな実践も試したし、右往左往もしたと思います。 昨日『学び合い』仲間と話しているうちに、 「教科の本質を考える時期あったなあ」 「あれ、いつそれが教科書に戻ってきたんだっけ」 「昔と今の…

人を動かす

人を動かす 文庫版 作者:D・カーネギー 発売日: 2016/01/26 メディア: 単行本 有名な本ですね。 中田敦彦さんのYouTube大学でも紹介されています。 【人を動かす①】人の心を突き動かす行動の原則 こんな動画もあります。 【8分で分かる】人を動かす この「人…