おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

学校にメクビットやってきますけど、準備はいかが。

そろそろMEXCBT(メクビット)学習e-ポータルが各自治体で導入されるのではないかと思います。 学校の先生の読者の方、もう導入されていますか。それともこれからですか。 「いや、何それ」って方、調べましょう。即。 導入後の学校現場の反応としては、 「…

教員になろうと思ったときの話をしようか

なぜ教員になったのですか。 なぜ教員を続けているのですか。 あんまり他人と話をする機会がないのですが、僕はこの問いに興味があります。 なぜなら、僕自身がいつもこの問いと向き合い続けているからです。 突然ですが、 教員の読者の方、みなさんはなぜ教…

【まとめ】単元『学び合い』

単元『学び合い』について、お話をする機会がありました。 単元『学び合い』とは「分数のかけ算」とか「武士のくらし」のように 各教科で設定されている学習内容のまとまり、「単元」まるごと 課題を出し、子どもたちに取り組むペースを決めてもらうものです…

【教育】学びを止めるなというけれど

f-manabiai.hatenablog.com 1年前の記事 読み直していたら「相変わらずだな」と思った。 学校も、自分自身も。 教師用端末が整備されてから「学びを止めるな」という合言葉のもと、推進されたオンライン授業。浅い内容の授業を垂れ流すことに「学びを止める…

【小学校教師】10数年で積み上げた実践を1週間でやってみた

お久しぶりです。おに先生です。 2学期から5年生の担任をすることになりました。 元々、教務という立場だったのですが、兼務することになりました。 教員2人分の仕事ですから、普通にやっていたらうまくいくわけありません。 だから、これまで10数年で積…

【教育】『学び合い』のメリット・デメリット

昨日、とある会で「『学び合い』のメリット・デメリットは何か」 という話題になりました。 自分もこの問いを問われた時に、何て答えるだろうと考えながら聞いていました。 ある方は 「デメリットはメリットにもなりうる」 「デメリットと言われることは、実…

#小学校教員はいいぞ

今日、Twitterのトレンドに #小学校教員はいいぞ のタグがあって驚きました。 今まで #教師のバトン 以外でトレンドになる学校教育関係のタグをあまり見かけたことがなかったからです。 ざっと目を通してみると、子どもと過ごしていて心に残ったことや面白か…

マルトリートメントって分かりますか?

夏休み。 私は、必要な時に、必要な時間だけ本を読むようにしているので 「夏休みだから本を読もう」というわけではありませんが 今年の夏は、以前から関心のあった本を買って読みました。 教室マルトリートメント 作者:川上 康則 東洋館出版社 Amazon 教室…

【実体験】コロナに罹ったらどうなるのか

しばらくの間、新型コロナに罹って、自宅療養をしていました。 「まさか自分が罹るのか」 今までの「波」の時ならそう感じたと思いますが、 今回は周りで罹る人が多くて「ああ、ついに自分にもきたか」という感じでした。 今回のブログでは、実際に罹ってみ…

子どもには勧められない?グロい漫画5選

流行している漫画が「グロい」(グロテスクの略)要素があって、「子どもには勧められない」と思ったことはありませんか。 呪術廻戦、鬼滅の刃 どちらの漫画も流行していますが「グロい」要素が多い漫画ではないかと思います。鬼滅の刃、「人を食う」し「鬼…

【アマプラで観る】失敗しない映画3選

今日はちょっと時間があるから、映画でも見ようか。 でも、せっかく見るんだから失敗したくない。 そんなことありますよね。 僕はネット上のレビューを観て、映画を選んでいます。 いろいろありすぎて、どれがいいか正直分からない!! そんな方のために、今…

【良書】ウクライナ戦争は世界をどう変えたのか

先日、アメリカのペロシ下院議長が台湾を訪れたあと、台湾と中国の間で緊張状態になったという報道が行われていました。ちょうどYoutubeで分かりやすい解説番組が発信されていたので、聞き入ってしまいました。 www.youtube.com 空想ではない、現実に起こり…

【教育】子どもが問題行動を起こす理由

教室内で大声を出す 教室を飛び出す 周りの子とトラブルを起こす 学校ではいろんな子がいて、いろんなことが起こります。 その中には、上に挙げたような、いわゆる「問題行動」を起こすこともあります。 先生たちはそのような子たちへの「指導」に奔走するわ…

【大事なこと】変えられるのは・・・だけ。

1学期が終わりました。終わってからもう何日か経つのに、今更「終わりました」って書いています。まだなんか放心状態。それくらい、1学期末は本当に大変でした。 全国的なコロナ陽性者の影響は、少なからず学校にも及んで、特に私のような学級担任を持たない…

ネガティブな気持ちを解消するには?

昨日、帰宅後、ネガティブな気持ちになっていました。 「いったい自分は、この3ヶ月の間に教務として何ができたんだ」 「またミスしてしまったよ。自分のミスの影響は大きいよな」 そんなことが頭の中をぐるぐる周ります。 一方で、こんなことを思います。 …

信頼されるかどうかは紙一重

教務である私にとって、職員室内で信頼されることは、重要なことです。 職員から信頼されなければ、仕事を任されることもないし、仕事をお願いしても嫌な顔をされるでしょう。 もちろん、私がどのような評価を受けているかは見聞きしたわけではないので分か…

集団の2割を動かす

どんなに正しいこと言っても、どんなに工夫しても、伝わらなければ意味がない。 でも、分からない人には分からないし、分かろうとしない人には伝わらない。 それで「浅はかだなあ」と思うわけではないけれど いつまでも変わらないことへの焦りは感じる。 せ…

教員が疲労感を感じる時。でも・・・

昨日、久しぶりに学級担任の仕事をして疲れました。 学校の教員の仕事は、主に授業。そして学級経営。十数人の子たちの様子を見ながら、授業のこと、学級のこと、次の日のことを考えて過ごしています。時にはトラブルの対応をしたり、保護者対応をしたり、最…

おに学級「10のルール」

以前、学級担任をしていた頃 おに学級「10のやくそく」とか「10のルール」というものを決めて 子どもたちに年度初めに伝えていました。 さて、これを見て、みなさんはどう思いますか。 おそらくこの当時は 「先生はこんな先生なんだよ」 「こんなことをよく…

雲雨傘

しばらくブログの更新が滞っていました。 書きたいことはたくさんあったのですが、疲れていたのかなかなか文章にする気がおきず、 結局土日があけました。 今週意識したいなと思っていることは、 「雲雨傘」 です。 「雲雨傘」とは、一つの事実に対して、人…

悔しい。でも腐らない。

仕事のミスや、自分の力不足で、クレームをもらったり、注意を受けたりするなら まだ納得できます。 しかし、自分の仕事でもないのに、理不尽なことを言われたらさすがに納得いきません。 「なんで俺がそんなこと言われなきゃいけないんだ」 「一生懸命、フ…

教師生活十数年、願ってきたこと。

偉そうに言えるほど、立派な言動はできていないけどやっぱり僕は1人も見捨てたくないし、どんな子でも成長を願いたい。子どもが勉強をしたくないのには、何かしらの理由があるだろうし子どもが教室にいられないのには、それなりに理由がある。いつか担任した…

学校の【呪い】を解こう

学校にはいくつか【呪い】があると思います。 【呪い】というのは、学校の中で浸透し、子どもや保護者、教員など多くの人を苦しませているのに、疑うことなく続いている行事や慣習です。 その中の一つに「宿題」があると私は考えます。 私は今まで学校におけ…

教員不足以上に問題なこと

「教員不足」がメディア上で話題になることが増えたように思います。 確かに、数年前に比べて「先生が足りない」という声を、いろんな学校から聞くようになりました。しかし、それは数年前から起こっていたこと。いよいよどうにもならなくなって、問題として…

教員の仕事を一つひとつ学ぶ

教務を担当しているので、いろいろなクラスに入ります。 すると、教室環境の違いに気づきます。 一番分かりやすいのが、掲示物です。 お便りの掲示 子どもの作品の掲示 学級活動の掲示 そのようなものが、どのように掲示されているか先生によって違います。 …

担任がしたいのか。授業がしたいのか。

担任がしたい 授業がしたい という先輩の話を時々聞きます。 管理職にならずに、学級担任を続けている先輩からも 「授業がしたいから、担任を続けている」 という話を聞いたことがあります。 小学校でいえば、学級担任をすれば授業をするのは必然なので、 「…

僕は大丈夫です

1日があっという間に過ぎます。学校内でいろんなことが起こるし、いろんな仕事が降ってきます。 例えば昨日は、プールの監視員、子どもの対応、夏休みの教材集計表、生徒指導部会の資料作成、授業研の機材準備をしました。その間に、文書振り分けや、電話応…

750円で幸せになる方法とは

僕は、週に1、2回 「750円で幸せ」になっています。 いったいどういうことでしょうか。 答えは簡単です。 サウナに行く です。 寝る前に、入浴料750円のスーパー銭湯に行き サウナ→水風呂→外気浴を3セット 帰りに水を500mL飲む。 そして、就寝。 ほぼ間違…

公立学校の教員として忘れてはいけないこと

公立学校には、いろんな子がいます。 学校に来て、好き勝手に振る舞う子もいます。 周りとトラブルを起こし続ける子もいます。 教室を飛び出す子、暴れる子、学校に来れない子がいます。 そのような子たちを含めて、教育をしていかないといけません。 しかし…

【ネタバレ感想】ドラゴンボール世代が映画「スーパヒーロー」を観て思った5つのこと

「映画 ドラゴンボール超 スーパーヒーロー 」を息子と観てきました。 自分が小学生の頃から見ているアニメがいまだに続いていて、小学生になった息子と一緒に 観ているなんて不思議な気分です。 さて、今回はドラゴンボールをジャンプ連載時、アニメでも観…