おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

ありがたい

保護者の方から連絡帳を頂きました。

 

先日の公開日に『学び合い』を参観されたとのこと。

 

これからの世の中に必要な力をつける授業だから、もっと他の学年にも広がってほしい、と書いてありました。

 

(そうですよ!本当に…)というのは、心の中にとどめておいて。

 

このように理解してくれる方の存在はありがたいなと思いました。そして、このような視点で授業を見ている保護者がいるってことも若手に伝えていかないといけないなと思います。

 

『学び合い』でなくても、担任として一体何を目指しているのか。このクラス、学級経営で子どもたちにどんなことを学んでほしいのか。今、学んでいることは本当に必要なのか。それよりも必要なことは何か。

 

もはや、そういうことまで考えていなければ、

担任は、学校は見捨てられると思います。

 

 

いやはや、地道に伝えていくことは大事だなと、今日のお便りで感じました。