おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

音楽を続けてきて

教員になってから、何だかんだ音楽に携わらせてもらっています。以前の勤務校では金管バンド、現任校は器楽同好会。もう8年もやっていることに、今日の音楽会に出て思い出しました。

 


第一に「好きだから」やっています。

でも、一度引き受けた以上辞められない責任感と

音楽を通じた社会教育に貢献するために

やっている面もあります。

 


ボランティアです。

だからといってお金が発生してほしいわけでもありません。

申請するとか手段はあるらしいですけど、やってません。

好きでやっていますから。

 


でもこれから先、教員が趣味やボランティアで

音楽系の同好会を維持していくのは難しいと思っています。

そんな余裕は今の学校現場にはますますないでしょう。

 


音楽活動がどんどんなくなっていくのは寂しい。

仲間と共に音楽を創るって、やっぱりいいなと思うんです。

教室とはまた違うよさがそこにある。

でもそれが現実というか、社会が変わってきているということなのかな、とも思います。

この寂しい現実を一度受け入れて、また新しい何かが生まれていくのかも、とも思っています。

 


できれば、学校がもっと地域に開かれた場所になって、

地域にいる音楽に関心の高い方が学校にどんどん入れて、

子どもたちと一緒に学んだり、音楽活動する場所になったらいいな。

まだ先の話かしら。