読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

和歌山出張

【和歌山出張】
和歌山県のある小学校に県外出張に行きました。

全校で『学び合い』を取り組んで3年目。
ほぼ単学級ですが、全学年の『学び合い』を見せて頂きました。子どもたちがイキイキしていました。
1年生の「あわせて」をミニ黒板を使って説明する姿は圧巻でした。思わず声に出して感心してしまいました。
2年生の学習プリントはとてもよく作られていました。
3年生は交流学級の子への関わりがなんとも微笑ましいものでしたし、別課題もしっかり取り組んでいました。
4年生の『学び合い』は3年目というのもあってかなりの安定感。早くから学ぶ相手を見つけて、困ったら遠くにいる子を呼んで聞いたり、男女分け隔てなく関わっていました。
5年生は『学び合い』後の確認タイムで、モヤモヤを解消するというのが新鮮でしたし、何人かの子に「どんなクラス?」と聞いたら「ケン
カもするけど仲良し」と答えてくれました。なんとも清々しい。

その後、校長先生や、大阪の先生と情報交換をしたり、熱く語って頂いたりしました。『学び合い』の先にある壮大な夢の話にはワクワクしました。

1日学校を離れて、担任する子どもたちには申し訳なかったですが、私のいない1日もまた勉強になったのではないかと思います。また、快く出張に行かせてくれた同僚の先生にも感謝です。そして、この出張で得たことを早速子どもたちや職場に還元したいと思います。

『学び合い』には希望があります。
子どもたちがイキイキと学校生活を送ることはもちろんのこと、学校、地域が元気になる夢があります。

全国の先生方ともつながりを持つこともできますし、それによって自分の幅も広がります。

私も『学び合い』3年目。もしかしたら、私の実践を伝える機会があるかもしれません。来るべき日に備えてしっかり理論を固めて、実践を重ねておきたいと思います。