GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

小学校で二重かぎカッコの『学び合い』を実践しています。

かぶ先生

【かぶ先生】

「いつでも参観どうぞ」よりも「水曜日は『学び合い』してるので参観どうぞ」と言われたら来やすいらしいです。

今日も数名の保護者が参観に来られました。
案外子どもたちの方は親が来てることを気にせずに教えあったり、話しあったり、ケンカしたり…笑 いつもの姿を見てもらえたのではないかと思います。

『学び合い』3年目の保護者からは
「ああ〜まだ初期ですね〜。先生も我慢して信じる時期じゃないですか?ははは。でも子どもたちが楽しそうなのはよくわかりますよ!これからですねー」なんて先が見えてるからこそ言えるセリフを頂きました。

毎週「参観どうぞ」と保護者に伝えるのは、ちょっとプレッシャーもあったけど、『学び合い』を知ってもらうチャンスだし、素の子どもたちの姿を見てもらうのが、一番の情報発信かなと思えました。

あとは仕事などでどうしても来れない保護者に伝わるように、学級通信の中で発信したり、保護者同士がもっとつながる機会を作っていくべきなのかなあと思いました。

追伸 なぜか『学び合い』の後は、子どもたちのテンションがあがります。今日は私を「大きなかぶ」のかぶ役にしてみんなで引っ張りまくるという遊びを考えて大変でした。

広告を非表示にする