おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

作家の時間〈実践〉

早速やってみました。

「作家の時間」

ひとまず、簡単に説明し「とにかく書く」ことを行いました。

最初は手が止まっていた子もだんだん調子が出てきたようで

最後は「楽しかったー!」の叫び声。

子どもたちのイキイキする姿が見られました。

 

何よりこの一時間で気づいたことは

「私」自身の変化。

 

今までは「◯◯という課題を△△までに終わらせる」

「⬜︎⬜︎という技能を身につける」ということばかり念頭にあったので

どうしても余裕がなく、子どもたちが「いいですか?」と聞いてくる作文の時間でした。

 

しかし今日は違いました。子どもたちの書く作文を読みながらニコニコ。

私自身も成績に関係ないし、書く目標を特に決めていないので

「どんなこと書くんだろう」という思いでいたら

思いのほか色々な作文が出てきて笑ってしまいました。

 

でもそういう私の雰囲気を子どもたちはよく察知をするんですね。

だんだん雰囲気が明るくなって、どんどん書いていきます。

いつもだったらなかなか進まない子もどんどん書く。

 

たった一時間ですが、私自身が今まで子どもたちにどんなことをしてきたのか

改める機会になりました。

 

明日もやってみよう!楽しみ。