GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

自信があるの、ないの?

昨日、ある方から「あなたは自信があるように見える」と言われました。

他の方からは「時にそれが、上から目線に見える」「生意気だ」と言われました。

 

そんな風に見えるんだと、興味深く思いました。

まあ、にじみ出てるんでしょうね。私から何かが。

 

不思議と嫌な気持ちはしませんでした。

今、私が気にしていることはそこじゃないからです。

 

私が今何より気にしているのは、自分自身の器です。

「~でありたい」と目指し、目標としている自分の姿と現実のギャップ。

言わなくてもいいことを、言ってしまったり、

もっとおだやかに話したらいいことを、焦ってしまったり。

もっとニコニコしていりゃいいものを、ムッとしてみたり。

 

願ってもできない、自分自身にモヤモヤしています。

自己嫌悪の塊のような私に、自信があるように見えるのが不思議です。

まあ、自信を持って子どもたちに接することができるようになるかと

いえば、たぶんあと何年続けても悩んでいるんだろうなと思います。

 

でも、意識せずとも、気にしなくても

いまできないでいる、自分自信の課題を克服できていたらいいなと

思います。ちょっとずつ「今日はできた」ということを繰り返していくことが

大切なんじゃないかと思いました。

 

「ああ、今日はほめることができた」

「今日はニコニコできた」

そんな振り返りができたらいいな。

ああ、なんて小さな目標なんでしょう。

でも今の私には必要な目標なんです。