おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

ふと版画をしながら

今日は、版画の印刷の時間がありました。

私がインクづけを行いました。一番重要な部分です。

この作業をしながら、ふっと思いました。

「この作業を任せないのは、子どもを信じていないから?」

 

うーん、たしかに教えればできないことはないと思うけど、任せたくない・・・(笑)

ぐちゃぐちゃになることが想像つく・・・。そして時間もかかる。

効率とインクづけの確実さを取りました。

 

もしかしたらこの発想って、

『学び合い』になかなか取り組めない方の発想と同じなのかな、と思いました。

「うちのクラスは落ち着いてないからできない」

「この内容は教師がしっかり教えたい」

そんな理由から『学び合い』をしない、取り組めない方もいるように思います。

 

ということは、やっぱり「これなら任せられるかも」ということからはじめて行くしかないのかな、と

改めて思いました。そして『学び合い』を取り組めいない、取り組もうとしないのは「子どもを信じてない」というきつい言葉よりも「教師が主導した方が効率がいい(と思っている)、教師が教えたほうがいい(教えたい)」からでもあるのかな、と版画のローラーを動かしながら考えていました。