おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

教え子の皆さんへ

今更、小学校時代の担任が「教え子」と呼ぶのも、大変恐縮なのですが、呼ばせてください。

みなさんが、私と一緒に『学び合い』をした日々。

 

「勉強が楽しくなった」「友達と仲良くなった」「テストの点数があがった」

そんなことがありましたね。いいクラスに成長して1年間を終えられたこともありました。

 

「来年も『学び合い』をしたい」「担任の先生に『学び合い』を伝えたい」

私が担任を離れたあとも、そんなことを私に話してくれた人もいました。

 

私がクラスの終わり頃に何度か語ったように、学校にはいろんな先生がいて、いろんなやり方があるから、それを否定しないで、いいところを見つけてほしい。『学び合い』ではなくても、一人も見捨てないことはできるからといっていました。

 

本当は少し悔しかった。

自分の教え子たちがそうやって思っていることを、受け止められない学校現場に。

先生たちを責めたいわけではない。先生たちだって一生懸命なはずだ。でも知らないだけなんだ、って。

だから決めたんだ。学校現場そのものから変えていくって。

 

でもそんな簡単なことではなかった。

一人の力ではできることは限られていた。

だから、じっくりじっくり時間をかけて周りに理解をしてもらって、仲間を作ってきました。

ずっと心の中で炎を燃やしながら。

大きく変化したわけではないけれど、きっと何かが変わるだろう、そんな気がしています。

これが私の今の目標であり、夢です。

 

みんなはどんな人生を送っていますか。