GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

あの時の

「あ、先生。覚えていますか?」

 

そう声をかけてくださったのは、7年前に担任をしていた子のお母さん。

まさか覚えてくださるなんて。

それは私が初めて小学校の教師になって担任をした子たちです。

 

もうその子たちも中学生。月日が経つのが早いです。

元気にしているかなあ。

 

その時のことを考えると、とても恥ずかしいというか、

子どもたちに申し訳ないというか…。そんな気持ちになります。

 

今はその頃より経験も積みましたから、あらゆる面でマシになったと思います。

でも何いうか、その頃の自分を「ダメだ」とかというようには言いたくありません。

その頃はその頃なりに全力投球してましたし、今とは違った良さがあったのではないかと思うからです。また、その頃の自分を子どもたちは見て、「先生」と呼んでくれていたわけですから、その頃の自分を否定することは、その子たちに失礼だと思うからです。

 

なんといいますか、今だからこそ「もっとできたのに」「なんであんなことを」と思ってしまうんですね。

でも今は、その時より「マシ」なだけで、完璧ではありません。

 

数年後今の自分を思い出して、「ダメだな」と思うのではなく

「その頃があったから今の自分がある。」と思いたいです。

 

そのためにも、日々成長しなければなりません。