GTOのブログ 『学び合い』で楽しい学校生活

福岡の小学校で『学び合い』を実践しています。

とんかつジャンケン

とんかつジャンケンというゲームを時々しています。

 

『学び合い』要素のあるゲームです。

 

ルールは「3人以上にじゃんけんで勝ったら席につく。全員終わればおわり。」

というものです。

 

そして時間をはかります。

 

このゲーム真面目に3人とじゃんけんしていたら、ものすごく時間がかかります。

そして、何より、終わった人ともじゃんけんしてもよいのです。

つまり、終わった人は、他の子が終わるまで、その動向を気にすることになります。

自分が終われば終わりではないので、いろいろ工夫をします。

 

「じゃんけんするよー」など

声をかけてくれたり、「こっちにおいで」と声をかけてくれたりします。

そうやって、お互いに気遣うことを経験することができます。

そして、そのような気遣いができるほど、はやく終わります。

 

また、いろいろな工夫も可です。

たとえば、「さいしょはグー」なんてのは省略した方が、効率がいいです。

そういうことを子どもたちはいろいろ思いつきます。

 

最終系は1秒くらいで終わるようになります。

そこまでいけばたいしたものです。

 

さあ一年生もいろんなことを思いつくかな。