おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

傾聴

最近私が使うことにしている、プレゼンコーディネートの手法です。以下手順です。

 

とにかく聞く。聴く。

 

相手にはとことんしゃべってもらう。

話したいだけ話してもらう。

 

そうすると、その人の人生の片鱗が見えてくる。過去をどのように価値付けているか、見えてくる。そして、この人らしさ、強み、もっと聞いてみたいことが、見えてくる。

 

聞いた後が勝負。

短い言葉で、その人が話したことを振り返っていく。大事だと感じていることを見抜いて、伝える。(気づいていないことが多い)

本当は「すげぇな」と感動を伝えたいところだけど、それじゃ具体的に何も伝わらない。

できれば、紙に書いて渡したい。マインドマップになる。

 

そして、提案する。こんな話をみんなに伝えてみないかと。次の宿題をお願いする。次は、要点を絞って20分くらいにまとめてくるようにと。

 

そして、次回それを聴く。

私はとにかく聴き相手。

それでいい。

話しているうちに、話し手は、自分の話すことがまとまってくるもんだ。

ひとによっては励ましの言葉をかけたい。

 

何がどう具体的によくなったか話す。

そして、もう一度練習する。

本当は録音したりするといい。

 

そして、また次回練習。

繰り返しているうちに、、本番を迎える。

 

 

これが私が身をもって経験した、

プレゼンのコーディネートの手法です。

今私がやってるのは、自分が経験したことを

同じように行っているにすぎませんが、

とてもよい手法だと確信しています。

時間はかかるけど。 

 

それにしても話を聴くって面白いなあ。