おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

結局、子どもの力

ある状況に陥った時、

教師の支援や手だてによって、状況が変わるかもしれません。

しかし、何が最善が分からないこともあります。

 

話をするのがいいのか、様子を見るのがいいのか、ちょっと思いっ切った行動にでるのかがいいのか…。

 

今私が抱えていた問題は、結局子どもたちが何とかしてくれました。

私もできることはしましたし、周りの同僚も助けてくれました。

最初の一歩を踏み出せるようにしたのは、大人たちかもしれませんが、

歩き続けることができたのは、子どもたちの力です。

 

具体的に書けないことなので、ボヤっとしていますが、

とにかく状況は改善しました。よかったです。