おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

仲間

同じ目標に向かって、互いの得意なことをいかし、苦手なことを補いながら、(一時的に)1つの方向に向かう。

 

部活とかスポーツクラブとか、ある程度目標がはっきりしている集団に集まってくる人たちを、同じ方向に向かせるのは、もちろん簡単ではないけれど、できないことはないと思います。

 

でも目標があって集まったわけではない教室の子どもたちを(1つのことだけでも)同じ方向に向かせるって、やっぱり難しいだろうなと思います。なんらかの力学が必要だし、合意形成が必要だし、何度も失敗を繰り返していくものだと思います。

 

そして大人。これはまた難しいことだろうな。

例えば職員室の先生たちを(一時的)に同じ方向を向かわせるのは行事とかならできるけど、それは行事の達成が目的で、終わってしまったらまたそれぞれ違う方向を向いてしまう。

別にそれで問題なければ、誰も同じ方向向こうとなんて思わないし、しようとしたら、反発だって生まれる。そりゃそうだ。

 

でも今私は大人になってみて、1つの目標に向かう仲間になっていることを感じています。それは、『学び合い』の会です。