おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

面談

今日は管理職の先生方と面談がありました。

 

今回、話をしようとしたことは、「自分が何ができるか」「何をしたいのか」

 

まず最初に話をしていただいたことは、

①「あなたは中堅としてこれから若手をどのように後ろから支えるか」

②「『学び合い』と違う方面の力をこれからどのようにつけるか」

 

①は、学年主任をやってみろ、ということなのかな・・・。

グイグイひっぱるのではなく、時には汚れ役もする場面もある・・・

そして、「俺の時はこうだった」は禁句。なるほど。

 

②『学び合い』とは違う方面の力・・・

なるほど、「『学び合い』のオオニシ」とは認知されているのは、

とても有り難いことだけど、「教科」を何か勉強しろ、ってことなのかな。

国語の先生、

算数の先生、

社会の先生・・・たしかにそういう肩書きが必要ってことかな。

『学び合い』も一授業の方法、と捉えるのは、仕方がないよあ。

 

 

最後に、「自分の強みは何ですか」とききました 。

自分で見えているところ、管理職の先生が見えているものはもちろん、違うはずなので・・・

返ってきたきた答えは、『学び合い』のこと、学びつ続けていること、誠実であること・・・などでした。

ありがたいことです。

 

そして、弱みではないけど、アドバイスもいただきました。

それは、「同じ角度ばかりからじゃなくて、全然違う方面から切り込んでみたらいいな」「トラブルが起きた時のダメージが大きい。まあ、そんなこともあるよね、きっとなんとかなる。と思える場数をたくさん踏むこと」

 

なるほど、この話を聞いて、この方々のすごさが改めてわかりました。

やはり、経験なんだなあ・・・

 

ふう、いい時間を過ごさせてもらいました。

今年度もあと少し。いい形で終わらせるぜ!