おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

8月15日

8月15日だからこそ、読み返す本があります。

日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)

日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)

 

さっきまで、この本について文を書いていたのですが、やっぱり教員の私がこのような「センシティブ」な内容について言及するのは、よくないなと思い(身を守るためにも)公開するのをやめました。

 

私が戦争と平和について考えることは、

「関心を持つこと」「知ること」「考えること」「気づくこと」「行動すること」

です。これは子どもたちにも伝えるようにしています。

 

あと一つ、

テレビの情報に多くの国民が振り回されていること

戦時中、情報統制されていたこと

 

なんか似ているところがあって、危ないなと思っているところです。

学ぶことは、色々な情報から自分を守ることでもあると思います。