おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

個別最適化

これを本気で実行するためには

「学年」「時間割」「学年毎の学習内容」を

乗り越える勇気がないとできないよね。

「時間割」は何とかなりそうだけど、

他は難しいなあ。

 

2年生で九九を習得させないまま、3年生にあげる勇気は私にはない。それを成すためには、次の担任にも同じ考え方がいる。「まあ、そのうち使っているうちに覚えるよ」などという。

残念ながら、特に算数は「積み上げ」になってるんだよなぁ。

 

『学び合い』で、可能な範囲の個別最適化をはかるしか現実的ではない、と思ってる。もちろん、共通の課題に対して、それぞれの問題は違うという認識があることが前提だけど。