おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

望み虚しく

望みは虚しく消え去りました。

おかげで覚悟ができました。

もう、迷いもなくなりました。

次の場所もダメかもしれません。

その可能性が高いでしょう。

それでもいいです。

ひとまず、リスタートしたい。

今のままいても望みがないから。

 

もし、最後の語りに価値を見出してくれたら

もし、教室掲示の一つ一つの意味を見出してくれたら

もし、学習過程が「主体的で対話的な学び」になっていると見出してくれたら

もし、子どもたちがどのグループも同じレベルで話し合えていることに気づいてくれたら

もし、表現物の後ろに書かれている工夫に気づいてくれたら

もし、自分のやっていることに少しでも興味を持ってくれたら

 

 

そんなことを願いながら、

「誰か言ってよ」と思いながら、

最後まで望みを捨てなかったんですけどね

ダメでしたね

今の場所で私を失っても大した影響はないでしょう。

一度は止められるかもしれないけど、2回目はないでしょう。

 

 

あーあ。

書いていてネチネチしてんなーっておもいました 。

なんか片想いだった子に、適当に扱われたときに感じに似ている。

なにやってんだか。