おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

タブレット活用

教員一人一台のタブレット導入、すごい影響力。映像、画像、データ共有、できることが格段に増え、拡大印刷など今までしていた作業をしなくて良くなった。パソコンやスマホ扱うの慣れている方々はどんどん活用してるし、パソコン苦手な方々も周りに聞きながら、活用している。毎日、いろんな場所で「タブレット活用学び合い」が行われている。

 

黒板半分を使うスクリーンの張り替えが大変なので、常時貼り付けたままの先生は、黒板を使う授業を見直すだろう。今まで白黒の教科書使っていた学年はいいかげん、見直すことになるだろうか。消防士の白黒写真と消防士の映像、どっちが分かりやすいなんて、自明すぎる。

 

私自身というと、タブレットとプロジェクターの活用は以前から行っていたから、あんまり変化はない。子どもたちもそんなに驚きはなかった。少し変わった事といえば、社会科の授業の最初にNHKの映像を見せるようになったことかな。あとはいつものように『学び合い』国語や算数も。授業中の多くの時間は、映像や画像を見ない。見るのは自分自身か仲間だけ。だって学校に来てるんだから。