おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

それでも僕は立ち上がる

価値の感じられない校内研究に、勤務時間外も含めて拘束された時

「この授業が先生たちのプラスになれば、それが学校の子どもたちのプラスになる」という想いでやったけど、結局その期待はかなうことはなかった。

 

後輩の先生に対して

「この先生たちにプラスになれば、それが各クラスの子どもたちのプラスになる」という想いで仕事をしたり、代わりに授業をしたりしたけど、目に見えた形でそれがかなうことはなかった。

 

 

結局、僕の人間力のなさや、実力のなさがその結果を招いたんだとは思うけど、

一方で、「もっと反応があってもいいだろ」という少し傲慢な気持ちもあった。

それだけの時間と労力はさいてきたつもりだ。

 

でも、期待通りの結果に終わることはない。

最初から期待なんてしなければいいのに、全力を尽くしてしまう。

期待通りにならなかった時に、落ち込むことは分かっているのに。

 

ただ、チャンスというのは急に、舞い込んでくるものだ。

今まで誰も見向きもしなかった人が、思わぬ評価をしてくれるものだ。

 

そして結局僕は、また立ち上がる。そしてぶつかっていく。

また期待通りにならなくて、落ち込むことになるかもしれないのに。

 

いいんだ。それでいいんだ。

したたかにやれば、きっと結果がでる。

そう信じて、僕は立ち上がる。