おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

2019-09-01から1ヶ月間の記事一覧

物語文の学習

物語文を使ってどんなことを学ぶのか、は教科書を前の学年からなぞっていくとだいたいわかる。 「登場人物の気持ちを読み取る」 「物語を読んで感じたことを交流する」 おそらく、前の学年までで学習してきたことはざっくり言うとこの二つ。 そして、今回の…

久しぶり

更新が滞ってました。 最近あったことをつらつらと。 ・研究授業の協議会で、『学び合い』スピリットを感じた ・残業しまくって、授業の準備をすすめた ・『学び合い』の課題をまとめている ・マラソンの練習できていない ・職員バレーボール、不完全燃焼。…

残業

やる気が出たので、かなり残業してみました。 やらなきゃいけないことと、やりたいことがあったので。 これも「働き方改革」しなけりゃいけないんだったら、 ちょっと寂しいな、と思います。 教員の仕事って、必要かどうかって本人よるものが多くて、 すごく…

先輩の教え

新任から4年間、毎朝学校のどこかを掃除していました。 最後の1年間は玄関を掃除していました。 きっかけは、新任の時の教頭先生。 「若手のうちに、学校のために何か一つでもすると見えてくるものがあるよ」 という言葉から。 当時の私は素直ではなかったの…

実は自分も無関心

長距離ドライブは、オリラジあっちゃんのYouTube大学を聴きながら、が最近の流行りです。 なんていっても、わかりやすい。聴きやすい。お笑い芸人って、あっちゃんってすげえなあ、ってこの動画を聴いて改めて思った。話がユニークだと頭に入ってくる。 今回…

同級生と語る

「俺、教員向いてないんだろうなあ」 先週いろいろあったことを思い出して、そう言うと民間企業に勤める同級生の彼らは言った。 「大ちゃんみたいな人は、俺らの業界や営業職は絶対合わない。もうドロドロよ。例えば・・・だから、絶対教員のままがいい。だ…

同級生

同級生と会った。 同級生と電話した。 同じ境遇だったり、別の境遇だったり いずれにしてもいい気分転換になった。 「こいつなら、自分が思っていることと同じことを考えそう」 という人と話すと落ち着く。共感してくれた、というよりも自分の不安定さを フ…

イラつき

イラつきやすい本当に私の残念なところ。昔からそう。職場とか友人関係ではだいぶおだやかになったし、表には出さなくなったけど、元来イラつきやすい方だと思う。で、子どもにもイラつく。こんなので教師させてもらってるんだから、恥ずかしい話だ。本当に…

やってしまいました

やってしまった 今まで何度もヒヤリとしたきたこと ついにやってしまった すぐに謝ったけど 多分ダメだろうな 処分とかではないけど 誰かに迷惑かけるな でも何だろうな これでよかったかも と思っている自分がいる だって本当だもの こんな屈辱的なこと 許…

いかん

単身生活を送っているので、余裕があるかと思いきや、全然余裕がない。 イライラしやすくなっている。 言い訳。 ・一人ですべての家事は時間がかかる。 ・朝の時間に仕事をしようとしても全然はかどらない。 ・宿泊学習の書類仕事が多い。 ・学年主任の仕事…

さあて

二学期はじめてのテスト。 結果は…うーーーん。 得点分布表を見せて アンケートを書いてもらって 課題練り直して 地道にやるしかないか。

再開

しばらくブログをお休みしていました。 第2子が産まれ、家事育児仕事に専念していたからです。いや、本当に専念していたのは、3日くらいで、書こうと思えば書く時間はありました。でも気が乗りませんでした。やはり習慣は大事ですね。今日からまた始めたいと…

主体的な学び・生き方とは③

おさらい。私は、子どもたちによく「テーマに対する課題を見つけ、自分なりの方法で、解決すること」を「主体的な学び」として伝えています。 では、自分がこの意味で「主体的に学んでいるか」を1日レベルで考えると「ほぼ学んでいない」とわかりました。で…

主体的な学び・生き方②

子どもに「主体的な学び」を求めている自分が主体的に学んでいるのか。 この問いについて今日は考えたいと思います。 私が1日で行なっていることを書いてみます。 〈朝〉 ・家事 ・自分の支度 ・息子を保育園に送る うーん、ここに「主体的な学び」はなさそ…

主体的な学び、生き方とは①

学校現場にいて、「主体的・対話的で深い学び」がかなり浸透されてきたと感じます。 しかし、その言葉を聞くたびに思うのです。 「主体的」って何? 子どもたちに「主体的」と求めている教師なり大人が「主体的」をどのように捉えているのか。 そして、それ…

宇宙よりも遠い場所

たまたまAmazon primeで見たアニメがすごくよかった。 宇宙よりも遠い場所 ファンブック 作者: よりもい 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/08/23 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る かなり話題になっていたのね。そりゃそうだ。すごくいい…