おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

ただただ何もできない

北海道で地震がありました。

北海道には仲間たちがいます。

 

私の知る限り、無事だったみたいですが、まだ電気や水道がすべて復旧しているわけでもなく、連絡も取りづらい状況にあるそうです。

 

自分の仲間たちが無事だったからいい、というわけではありませんが、どちらにしろ、九州にいる私には何もできません。また、「自分にできることは何か」考えることは、そのように考えること自体、どこかで自己満足しているのかもしれません。

 

自分にできることは何か、という一番分かりやすいのは現地でボランティアすることなのでしょうから、実際に行動すればいいんでしょうけどね。

 

子どもたちに「自分のできることは何か」と言って行動を促すことが多いので、自分自身に置き換えてみると、何もできないじゃん、とふと思ってしまった。