おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

揃えるのと離れるのと

淡々と一日が過ぎています。

もうすぐ1年間が終わります。

 

今考えてるのが、宿題を変えること。

漢字・計算・音読の3セットから最後だけ脱却させてもらおうと思っています。

 

この3セット、学校で揃えましょうということになっているので、揃えてるのですが、最後なので少し離れさせてもらおうかな、と思っています。

 

というのも、30人の子に同じ宿題出すなんて本当にナンセンスだと思います。漢字書くのがすごく苦手感ある子もいれば、算数が苦手な子もいる。逆にそれぞれが得意ということもある。

 

なのに、同じものを同じ量だけさせるなんて、、ああ、なんでこんなことやってるんだ、といつも悶々としていました。

 

嫌だなあと思ってる子

簡単だなあとおもっている子

宿題だからと思考停止して取り組んでいる子…

 

昔はそんなこと全く考えずに宿題出して、

出しているか管理して

点検して

返却しての繰り返しをしてたから

偉そうなことなんも言えないけど

 

本当、何をやっていたんだ、と。

だから最後の最後に、取り組みたいと思います。自学。

 

そして、校内で提案したい。

本当にそんな宿題でいいんですか?

と。