おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

空想2

空想です

 

 

散々問題視していて、散々直接動いているのにも関わらず、「○○はしたのか」「上はどうだ」と足りないところばかり指摘して、最後に動こうとしない。「チームで」「いつでも相談して」と言うわりには、なんの頼りにもならない。もちろん、自分の課題だ、ということはわかる。しかし、一人ではどうしようもないから、言ってるのだ。一方で、外圧にはあっさり屈する。「自分はきちんと対応している」と納得するまで、あれこれ口を出す。

 

分かっことは、上部では「YES」

内心は「・・・」が一番ってことか。

志を高く保つためには必要なことかもね。