おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

すべて、嫌になる

 

教育をよりよくしたい

授業をよりよくしたい

職員室をよりよくしたい

 

そんな志を持っていました。

持ち続けることが、僕の生き方だと思っていました。

つい数日前までそういう気持ちでした。

しかしそれは「場違い」「身の程知らず」

だということに気づきました。

 

立場をわきまえろ

目の前の仕事に専念しろ

 

組織の理屈が正しい。

納得したくない部分もありますが、

「志」を持つこと自体に「酔っていた」部分もあると思います。

 

でも、それは僕の生きがいでもある。

「僕らしさ」でもある。

 

だから、それを潰されるということは

僕自身を見失うこと

 

そう思うと一気に、心が荒んでしまった。

心が疲れてしまった。

だんだん周りが僕を避けて

僕を攻撃してくるんじゃないか、と錯覚するようになりました。

 

すべて嫌になって、いろいろやめました。いろいろ離れました。

 

ま、もともと元気だったから続けられたわけで。ちょうどよかったのかも。

 

妻に言われました。

 

なんであなたはそんなにモチベーションを高く持てるの。

仕事があって、毎日過ごせるだけいいじゃん。

 

そうだよな「生きがい」とか「自分らしさ」にこだわりすぎて、

「なんとかしよう」という気持ちが強すぎて、

いろんなことを見失っていたのかも。

 

いつか前にもおんなじようなことあったな。

なんで同じことを繰り返すんだろ。

それも自分らしさ、か。

 

少し時間をおこう。