おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

勧誘の電話が来た時は

今日、某携帯電話会社から勧誘の電話がきました。
先日は、某銀行から勧誘の電話がきました。


いずれも相手の話をさえぎって「要らないです。もうかけてこないでください」と言いました。

荒い対応ですが、これが一番です。

 

 

というのも、派遣社員時代に、電話発信業務をしていたので分かるのですが、勧誘の電話は、人が断りにくい心理をうまくつかって話を切り出し、人の恐怖心を煽って必要性を感じさせるよう、仕組まれているものがほとんどです。だから、ちょっとでも話をきいていると、いいように勧誘されるし、「こいつは、勧誘できる」と思われ、他からも電話がかかってきます。だから「かけても無駄な顧客」と思わせ、発信者がおそらくもっているリストに記録させる必要があります。

 

かける相手はおそらく番号のリストを見てかけているだけなので、荒い対応にも慣れています。5分後くらいには忘れています。だから、相手のことを思う必要なんてなく「二度とかけてくんな」くらい言っていいです。自分の身を守るためです。

 

というか解約しているのに、なんで電話番号リスト流通させてるんだよ、って思うけど・・・。

世の中は善意ばかりじゃないって思った出来事でした。