おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

いつもそこにあって、いまはないもの

年度末が近づいてきました。

 

勤務校では、学級懇談会が行われました。

私は学級担任ではないので、懇談会はありません。

懇談会の準備の手伝いと、懇談会を終えた先生たちに慰労が仕事で、

あとは、雑用をひたすらやっていました。

いつもだったら、「1年間ありがとうございました」の語りとビデオを放映したりしていたのに、今年はない。端からみていると、やっぱり懇談会ってすごく大変だなあと思うけど、ないならないで、少し寂しい。

 

間も無く学級じまいの時期です。

最後に思い出を作ったり、学習のまとめをしたり、次年度の引継ぎをしたり・・・

気持ちもやることも慌ただしい時期ですが、なんだかんだ、最後は大事にしようとしていました。でも、今年はない。成績づけも目処がつき、最後の授業の日程もだいたい決まりました。

あとは、雑用をするだけ。やっぱり学級担任は大変だなあと思うけど、ないならないで、寂しい。

 

育休にはじまり、休校、夏休み短縮、行事カット、一人一台端末・・・

目まぐるしい一年だったし、それなりに役割を果たしてきたと思うけど、なんだか寂しい。

 

ずっと使っていた準備室を片付けはじめました。

水槽を掃除して、メダカを入れる準備ができました。

引継ぎの資料を作ることが今一番の仕事。

そこに子どもの姿はない。

 

いつもそこにあって、いまはないもの。

そんな一年が終ろうとしています。