おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

今更気づいた大切なこと

今日は、妻が1日中仕事だったので、

子どもたちと一緒に過ごしました。

 

家事をしたり、自分のことをしている間に

ふと、昔の写真を見つけました。

息子が3歳の頃の写真です。

 

その時ハッと思いました。

 

 

 

もうこの時間は返ってこない

 

 

当時は思い出を残そうとか、今だからできるとか、そんなことを考えていませんでした。

子育てをしながら、仕事も頑張れることが、自分の使命だと思っていました。

でも、大事なことを忘れていたのかもしれません。

 

 

 

 

本当に、子どもに向き合っていたのか

 

 

 

と。「教室の子どもたちに向き合う時間を」なんて言葉が最近の学校現場で聞こえてきますが、それ以上に「我が子と向き合う時間」を大事にしていたのでしょうか。

教室の子どもに向き合うのは、あくまでも仕事の上。学校にいる間だけ。30人いれば、

一人ひとりに向き合うなんて、不可能・・・。

 

でも、我が子はたった一人。

向き合うかどうかは、自分次第でなんとでもなる。

 

 

 

子どもの写真をSNSでアップすることが目的になってやいないだろうか。

「子育てしている」という肩書きを利用してただけではないだろうか。

 

 

ただただ、恥ずかしくなってくる。

 

 

SNSにアップすることなんかより、

仕事と両立することをドヤ顔で語ることより

 

 

我が子と向き合ったかどうかは、何より大切なことではないかと思います。

なぜなら、その時間はもう返ってこないから。

後悔するのは自分だけだから。

 

 

こんなにもかけがえのない存在が目の前にいるのに、

何か勘違いをしていたようです。

 

 

 

今日は、一緒に虫取りをして

一緒にゲームをしました。

 

家事をしたり、仕事をしたりすることも間接的には子育てですが、

何より「一緒に過ごす」ことを大切にしたいと思います。