おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

シンプルな願い

 

 

ちょうど一年前の記事

 

自分が何がしたいかといえば、『学び合い』がしたい。それも、学年で一緒にとか、校内で何人かと一緒、とか。(ずっと一人ぼっちだったし、今年は休止中)別にみんなが『学び合い』じゃなくてもいいや。やっていることは違っても、子どもの幸せを願って、どうすればよりよい教育ができるか、どんな授業だったらいいか、とか日々語れるだけでもいいのかも。もちろん良いことばかりじゃないから、一緒に悩んで考えて、時々一緒に愚痴ることだってある。でも、最後は「がんばったね、ははは」と笑えたらいい。欲を言えば「こんな授業やってみたよ」「こんなこと行事をしてみたい」という声が聞こえてきたり「すごいよ、これ」という自慢や「おおー、すごいすごい」という声が聞こえてきたらいい。困ったことあったら誰かが声をかけて「一緒に飯でも食いにいくか」って言えたらいい。あれ、書いていたら最初に書いたことと違うぞ・・・そうか『学び合い』じゃなくてもいいんだ。でも『学び合い』だったらそうなりそうな気がするんだよ。教室も職員室も。だから『学び合い』がしたい。あれ、これって何か理想像すぎる?いやでも、何年か前にこれに近いのを何回か見たことがあるよ。でも今は・・・やっぱり、変わっちゃったんだ。何もかも。

 

 

そんなに多くを望んでいない。

そんなに大きなことを望んでいない。

毎日、教室で、職員室での生活が充実していればいい。

『学び合い』がいいと思うけど、そうでなくてもいい。