おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

集団の2割を動かす

どんなに正しいこと言っても、どんなに工夫しても、伝わらなければ意味がない。

でも、分からない人には分からないし、分かろうとしない人には伝わらない。

 

それで「浅はかだなあ」と思うわけではないけれど

いつまでも変わらないことへの焦りは感じる。

 

せめて口頭で何度も伝え、紙面で何度も伝えたことくらいは伝わってほしいと思うけれど、それすらも伝わらないんだから、中身はもっと伝わらないだろうなと思う。

 

子どもに「話を聞きなさい」「書いていることをちゃんと読みなさい」と言う割には

全然話を聞いていないし、読んでいない。そして気づかない。

 

負担がー

人手がー

仕事量がー

 

その前に自分達のことを改める方が先だ。

 

さて、ぼやいたところで、何も変わらない。

この課題に対して、何ができるか、どうすればいいかをまた考え直さないと。

 

そうだ、集団の2割を動かせばいい。

そう考えると、10割を目指そうとしている時点で無理があるんだった。

さて、今日も頑張ろう