おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

最近感じたこと色々

今週は家庭訪問がありました。

 

保護者の方お一人ずつとお話をするのはとてもよいと思っています。

やっぱり面と向かってではないと話せないことはあります。

雑談をするからこそ得られることもあると思います。

家庭の状況を知ることもできます。

 

でも、勤務終了時間頃に訪問が終わって、学校に戻ってきた後は

結局仕事がたくさん残っています。

 

・テストの丸つけ(本当は授業時間内に終わらせたいけどできていない・・・)

・運動会の準備・打ち合わせ

・翌日の授業の準備(連休中にしたからよかったけど、やっぱり出てくる)

・訪問中に聞いたことのメモ

・時間割、お便り作成

 

大雑把にあげてもこれだけあります。

勤務時間は家庭訪問しているわけですから、残業しないとできるわけがありません。

 

家庭訪問って結構気力体力を使います。

もう10年近くやっていますが、やっぱり緊張します。

学校に戻ってきたらヘロヘロです。そのヘロヘロになった後も仕事があります。

 

落ち着いて考えると優先すべきは授業の準備等の仕事で家庭訪問じゃないように思います。

家庭訪問、大切なことはわかっていますが。

だからといってなくしてよいものか・・・とも思います。

 

減らせばいいってものでもない。

でも、減らさないとすべて残業になってしまう・・・

なんだろうなあとか思った1週間でした。