おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

自虐

承認欲求が高い。

完璧主義。

 

この二つが自分を苦しめていることを自覚しておきながら、

この二つから離れられない。

 

別にいいじゃんと言えばいいのに、

誰かが願っているわけでもないのに、

いつのまにか理想を追求し、誰かにそれを求め、それが叶わなければ、落ち込む。

ひどい時は怒りの感情がわく。

 

ちょっとくらいダメでもいいじゃん

結果でなくてもいいじゃん

ケチつけられてもいいじゃん

 

そんな風に思えない。

ちょっとしたクレーム

ちょっとした反抗

ちょっとした緩み

そんなものに敏感に反応してしまう。

 

自分のことを尊敬してほしいとか、偉い人間だと思ってほしいわけではない。

教師に礼儀をはらえとか、教師に対して◯◯しろ、とかそんなことは思わない。

感謝されたらそりゃ嬉しいけど、やっぱり自分のやりたいようにやれていることが一番の喜び。

でもそれって、周りを巻き込んでいることにもなる。

自己満足で色々なことに熱くなっている。

勝手に。

そして温度差があるとだんだんストレスをためてくる

瞬間的にイラつきに変わることもある

 

たぶん、たぶんだけど

自分が頑張っていることを見てほしいんだと思います。自己満なのに。

子どもにも、親にも、同僚にも。

そしてそれをエネルギーにかえて、次への活力にかえている。

だから無視されたり、ないがしろにされると、やる気をなくす。

要するに、他人に依存しているということ。

 

 

でも、子どもには隠さないでおこう。

だって、隠したり、我慢したりするとしんどいもん。

それがストレスになる。

 

「ごめん。あいさつしてよ。一言なんか言ってよ。寂しいんだよ」

「ごめん。時間守ってよ。俺は1分も無駄にしたくないんだよ。この貴重な授業時間をね」

「ごめん。先生のお願いきいてよ。ルールでもなんでもないんだけどさ、先生嫌いなんだよ。そういうの」

 

正直にいってみるか。

わがままばかりですごめん。