おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

30年間


今後における科学技術の発展や産業構造、就業構造などの変化に対応するためには、個性的で創造的な人材が求められている。これまでの教育は、どちらかといえば記憶力中心の詰め込み教育という傾向があったが、これからの社会においては、知識・情報を単に獲得するだけではなく、それを適切に使いこなし、自分で考え、創造し、表現する能力が一層重視されなければならない。創造性は、個性と密接な関係を持っており、個性が生かされてこそ真の創造性が育つものである。

 

 

 

これ、30年間の臨教審の抜粋なんですね、、、びっくり。30年前からおんなじことをずっと言ってきていて、あんまり変わってないわけね。でも、もうぬるいこと言ってられないんだろうね。いよいよ保護者が学校を見捨てはじめる時が来そうだから。オンラインは30年間変わらなかったことを可能にした。

 

↓参考

https://artsandscience-kipling.blogspot.com/2020/08/blog-post.html?m=1