おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

言葉遣い

 

人のことを「クソ」と呼ぶような、言葉が汚い人は苦手です。電話の時だけ良いこといって、電話切った後悪口言っているような裏表激しい人は苦手です。人を馬鹿にして、笑いをとる人は苦手です。

 

学校の先生だって、完璧な人じゃないから当然だと思うけど、子どもたちに「指導」するんなら、職員室でもそのように振る舞うべきだ、と思うのは僕だけだろうか。

 

「相手の気持ちを考えろ」っていうなら、もっと子どもの気持ちに寄り添うべきだし「困っている人を助けよう」というなら、病気で休んだり、うまく周りに馴染めない人に優しくすべきだよね。できないなら言わない。

 

こんなんだから一線を引いちゃうんだよね。まあ、それが僕の生き方なんだけど。