おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

この本、実は・・・

 

この本、実は・・・

 

 

『学び合い』の本じゃん!

 

 

そして・・・

何冊も『学び合い』関連の本を読んできた身として言えるのが

 

 

とてもよくまとまっている!!

 

 

 

よくまとまっている、というのはなんだか偉そうですね・・・。

今の教育現場のぴったりな内容が書かれているという意味で

「よくまとまっている」と感じました。

 

 

最近の西川先生の本は買わずに借りることの多いのですが(スミマセン)

この本は買って繰り返し読みたいなと思います。

 

 

個別最適化・・・今の学校の教育で実現するには『学び合い』しかないんですけどね。

最近出てきた「個別最適な学び」に関する文章を色々見ていますけれど、ぜーぜんダメ

ごちゃごちゃごちゃごちゃ。いったい先生は何人いるのよ。子どもたちはどんだけお利口さんなのよ。って思ってしまって、なんにも入ってこないけど。

 

この「個別最適化の教育」に書かれていることが、一番現実的だと思うんですけどね。

なーんか綺麗事ばっかりなんですよね、どんな教育書、読んでも。最近。