おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

学校を変えるには

宿題の是非

行事の見直し

校内研究の見直し

学級経営、授業、児童理解の在り方

 

微力ながら、手を変え品を変え、訴えてきました。

しかしそれらはすべて潰されるか、無視されました。

時々「あなたの言う通りだよ」と言ってくれる人もいましたが、

それもまた少数。

結局、精神すり減らしてまで言っても意味がないと判断し、

学校を離れ、もう口出しするのはやめました。

 

学校に戻ってから突然、役回りが来ました。発言することも増えました。

タイミングもあったと思いますが、それまでの言動がその立場を得たのではないかと思います。そして、自分の力だけではないですが、ある分野で学校が変わりました。

結局、何かを変えるには、トップと主要人物の数名が同調する必要がある、ということが

わかりました。そしてそれ以上に、周りから信頼を得ることが重要だということがわかりました。

 

僕はそれができていなかった。

まずは信頼を得、立場を得て、発言をしていく。

焦らず、腐らず、強かに。

 

改めて思った次第です。