おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

すべて大人の手で

学校教育現場において、すべて大人の手でなんとかしようとすること自体に無理がある。

 

でも、自分達の力でなんとかしようと考えることにはとても価値がある。

 

答えのない問題に対して、みんなで知恵を出し合い、対話を続けることで、物事を前進させて

いくことができる。

 

みんな将来を不安に感じてはいるけど、目の前の問題をどうするかで精一杯。

 

それでも、将来へのビジョンをそろえ、目の前の問題に対して試行錯誤していく必要がある。

 

僕自身は、現状を受け入れることから始めたらいいと思っている。

そんなに焦ることはないと思っている。

勉強できなくてもいいじゃん。まずは学校にきているだけでいい。

今までよりよくなった、できるようになった、成長した・・・この積み上げしかない。

子どもを信じるところに、その先に問題の解決がある。