おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

『学び合い』サイコー

『学び合い』サイコー

やっぱり『学び合い』

『学び合い』じゃないとダメ

 

こんな偏った言葉しか出てこない気分です。

 

これまで、『学び合い』を制限されても、最善を尽くしてきましたよ。

「話し合う」ことができないのであれば、「話し合わない」関わりを意図的に作ってきました。

子どもが自分のペースで学べるように、私が伝えることは最低限にし、課題は単元まるごとわたしました。

一人ひとりの学びの足跡を残し、学びの成果がはっきりわかるように、ふりかえりやレポートを導入し、試行錯誤をしてきました。

 

でも、

 

テストの点数は正直です。

 

どんなに工夫しようが、どんなに『学び合い』実践時に近づけようが、「全員が(今よりも)分かる」ようにすることはできない。

もう、自分の限界を知りました。

また、今まで自分に言い聞かせてきた「仕方がない」も限界です。

 

しかし、

 

堂々と『学び合い』をします!とは言いませんし、しません。

子どもたちがごちゃごちゃ学び合うような『学び合い』をするつもりではありません。

いろんな方に心配と迷惑をかけます。

 

たから、ちょっとだけ「心がけ」を変えてみました。正直に子どもに相談をしたら、一つの案を出してくれました。

 

やっぱり。

 

これだけでも、全然ちがいます。圧倒的にちがいます。

 

「ああ、これだ。これだよ。」

 

やっぱり『学び合い』サイコー!『学び合い』じゃないとダメ。