おに先生のブログ

小学校の先生のブログ 『学び合い』やってます

腰を痛めた時の対処法

f:id:f-manabiai:20220223061606p:plain

 

先日から腰を痛めてます。

おそらく「ギックリ腰」と呼ばれるものです。

 

以前から腰を痛めることはしばしばあり「これはまずいな」と思う時はコルセットをしたり、整骨院に通ったりして、痛くならないようにしてきましたが、今回は結構重症なようです。なかなか治らないし、日常生活に支障がでています。

 

いかに腰というのが人間の体を支える重要な要素なんだということを、腰痛になった時に

思います。まあそんな呑気なことを考えている暇はほとんどなく、毎日ギクシャクした動きをして過ごしています。

 

腰痛なりやすい人は、どうやって対処しているのでしょうか。

職場でぎっくり腰の話をしたら、結構多くの方が経験しているみたいでした。

中には起き上がることができず、一日寝ていた方や、痛すぎて寝られないという人もいました。それに比べたら私はマシかもしれません。

 

私の場合は、本当に腰を痛めたら、行きつけの整骨院に行きます。

その整骨院の腕は確かなもので、いつも治してくれています。先生がおっしゃるには、私の場合、体が硬いことと、姿勢が悪いことが腰痛の原因らしいです。体が歪んで、腰にストレスがかかり、最後にピキっといくと言われています。

 

だから私への施術はいつも、腰以外の部分が多いです。よく足や上半身を押しています。

本当にこれで大丈夫か?といつも思うのですが、よくなるはずです。

 

最近、整骨院は保険の施術が難しくなったらしく、通っている整骨院も保険外診療となり、支払う金額が一気にあがりました。金額を聞いて躊躇しましたが、腰の痛みには替えられません。通えば治るはずなので、先生を信じて通い続けたいと思います。

 

それにしても痛い。

腰を休めたいけど、生きていれば腰を使わないといけないので苦しいものです。